プレゼントイメージ

ネックレスをプレゼントされた話

数ヶ月前、彼からネックレスをプレゼントされました。
付き合って半年記念日のものでした。
金のチェーンに花の形をしたもので、石が埋め込まれているとてもかわいらしいものでひと目で気に入りました(少しがんばってくれたのか、きちんとした箱に入れられていました)。
その前にはピンクシルバーのチェーンにハート型、これも石を埋め込まれている少し大人っぽいものをもらっていて、そちらを愛用して着けていたのですが、新しい方をもらってからはずっと花型の方をヘビロテで着けていました。
ほんとうによく着けていたので、彼からは「そんなにいいの」と言われたくらいです。
ネックレス自体もかわいくて好きだったのですが、なにより、彼が彼自身の趣向で選んで、ちゃんと包装までしてくれたのがとても嬉しくて、そんな彼の気持ちを心の奥で思っていたのか、無意識に花型の方をよく付けるようになっていました。
どこへ出かけるのでもそのネックレスがお供していました。
しかし、ある日彼の家で外してそのままにしてしまい、もらって一ヶ月もしないうちになくしてしまって、彼は大変落ち込んでしまいました。
実は、以前もらったハート型のほうもわたしの手違いでなくしてしまい、彼にはさんざん気をつけるよう言われていたのですが、また同じ過ちを犯してしまいました(ハート型の方は彼から花型のネックレスを貰った日に出てきました)。
わたしも心当たりのあるところは全部探したのですが見つからず、きちんと謝って許してもらい暇があれば探す努力をしていたのですが結局見つからず、二ヶ月が経ってしまいました。
そんなある日友達と、前に彼氏からプレゼントされたネックレスをなくしちゃって…という話をしていて、本当にどこにいってしまったのだろうと改て思っていると、急に彼から電話がかかってきて家に呼び出され「いいものあげる」と言われ「手、出して」と言うのでおそるおそるだすと、なんとなくしたはずのネックレスがわたしの手に落とされました。
曰く、部屋の掃除をしているとカーペットの下から出てきたそうです。
わたしは嬉しくて嬉しくて、思わず声を上げてしまいました。
彼はびっくりしていましたが、わたしはとても嬉しかったので、泣きそうなくらいでした。
なくしたのはわたしの所為とは言え、見つかって本当に良かったです。
そして、それを見つけてくれたのが彼で、本当に嬉しかったです。
そしてまたわたしの首元には以前のように、花のネックレスがわたしのお供をしています。

Copyright(C) 2013 おくりもの.com All Rights Reserved.