プレゼントイメージ

外国の方へのプレゼント

国が違えば文化も違いますので、外国の方に贈るプレゼントは本当に悩みます。
その方は年下の女性ですが、日本語が堪能で日本に留学の経験もありました。
卒業して祖国で結婚し、子供もできて通訳の仕事をされています。
私がその国を旅する時のガイドをお願いしたわけですが、何を持っていけば喜んでもらえるかと思案していたわけです。
プレゼントというと、かしこまった形のお洒落なものを想像してしまいますが、外国の方からみると意外と私達の身近なものが値打ちあったりするようです。
例えば生活用品でも、祖国にも日本制の同じものが売られていますが値段が格段に高くなっていたりするわけで、なかなか買えないと言われます。
外国では日本のものは高価というわけですね。
では、普段見慣れた身近なところで選んでみようかと思った次第です。
子供さんは男の子で食べざかりのワンパク坊やだそうですので、何か食に関するものがいいかもと思いました。
しかし、食べ物は海外に持ち出す時は注意が必要です。
国によって没収されたりしますし安易には持ちこめないので、事前によく調べてみました。
スナックや子供の御菓子などは、持ち込んでも問題ないようです。
でも、日本の御菓子は海外でも人気で大抵のものが外国に置かれています。
こんなもの持っていって喜んでもらえるのか心配で、直接先方に聞いてみることにしたのです。
そうしますと、お子さんは祖国の御菓子よりも日本の御菓子が大好きです。
得にキャラクターの絵が入ったものは、とても欲しがります。
値段も日本よりずっと高く売られているから、あまり買ってやれないし喜びますとの御返事でした。
私はすぐに近所のスーパーに飛んでいきまして、買占めて帰りました。
子供の御菓子ですから山盛り買っても数千円で、何か安いもので申し訳ないとも感じていました。
しかし、この御菓子が外国のお子さんにはたまらないプレゼントとなったようで、ガイドのお礼にお渡しして戻ると、数日間はお子様の食べている姿とか笑顔の画像がメールで送られてきて、本当に喜んでもらえたことを実感しました。
食べすぎないように、毎日御母さんが量を決めてあげているそうです。
それでもいい子にしていたら、もう一つくれるかとおねだりされるようです。
日本に住んでいると、毎日あちこちの店で当たり前のように売られている駄菓子も、見方を変えれば十分にプレゼント効果のあるものになりえるのだということがよくわかりました。

Copyright(C) 2013 おくりもの.com All Rights Reserved.